おしらせ

おしらせ

福島農場の日々の出来事などを綴っております。

積雪80cmの世界

2018/02/09

屋根が大きい牛舎は、舎内の暖かさもあり降った雪が
次ぎの日には落ちてきます。地上で80cm位の積雪に
なると、滑り落ちた雪が軒先までつながってしまい、
新たに降り積もる雪が滑り落ちなくなり、大変な
事になってしまいます。

寒波の中で凍み餅作り

2018/01/29

喜多方はここ1週間、冷凍庫の中で暮らして
いるような最高気温も氷点下です。
この厳しい寒さの中、凍み餅づくりが
最盛期を迎えています。
玄米餅を突き上げ、小さくカットしてネットに
入れて凍みらせながら乾燥させていきます。

喜多方は氷点下15度の気温

2018/01/15

数年ぶりの冷え込みになる。−15度。
全て凍ってしまいました。
生活には大変な時期ですが、この寒さで
病原菌や害虫の密度が下がり、積雪により
土が次ぎの作付けの為の休息の時を過ごす
大事な期間です。自然の摂理に従い、安心.
安全な農作物をお届けするよう努めてまいります。

一晩で40cmもの積雪の朝を迎える

2018/01/04

夕べからの積雪が40cmにもなる。
除雪機がフル稼働です。
日中少し気温が上がると、屋根の雪が
落ち、大きい屋根だと軒先まで雪が繋がり、
その除雪がまた大変です。
大雪もなんのそので【すずめ】だけは元気に
飛び跳ねています。

一年間まるく過ごせた事に感謝して大鏡餅を奉納

2018/01/01

新年明けましておめでとうございます。
今年も市内の神社に大鏡餅を奉納出来ました。
下が玄米.上が白米で作られています。
こがねもち米1俵分の鏡餅です。
今年は元日から穏やかな一日になっています。