• 福島農場の牛舎
  • 牛の親子
  • 稲の花
  • そば畑の収穫
  • 農泊施設の庭
  • 牛舎内の風景

福島農場

おしらせ

2017/04/29
循環型農業の要遅咲きの桜が満開の中、人が使えない物を家畜が 利用して、堆肥化して土に戻す。 これが循環型農業の要の作業になります。 人が出来る事は、土を肥やしてやる事までです。 作物はそれに応えてくれます。
2017/04/20
水稲の苗.順調に育つ種を蒔いて、30度の育苗機で48時間おいて 5mm位芽が伸びた状態のものをビニ−ルハウスに 並べます。 さらに3日位過ぎると緑色に育ってきます。 田植えは5月10日頃からの予定です。
2017/04/12
水稲の播種作業始まる29年産米の播種作業が始まりました。 今年も安全で美味しいお米をお届け出来るよう スタッフ一同努めてまいります。
2017/04/04
味噌づくり農場産大豆1に、こしひかり米糀1.5と塩だけの 味噌づくりを春一番にしています。 普通は大豆の収穫期につくるのですが、冬期間は 低温の為に発酵が進まず春まで塩づけの状態が続きます。 土用を越せば新味噌が味わえます。
2017/03/26
水稲種子の準備始まる苗半作と言われています。 その種子の準備が始まりました。 塩水の中で選別していきます。(比重選別) 袋に入れて、10日〜2週間位水に浸けます。 雪がうず高くなっている建物の北側にも、 春の匂いがして来ました。