• 福島農場の牛舎
  • 牛の親子
  • 稲の花
  • そば畑の収穫
  • 農泊施設の庭
  • 牛舎内の風景

福島農場

おしらせ

2017/02/14
この冬一番の大雪12日まで降り続いた雪は田んぼの上で 1mを超えました。 民宿の前の松ノ木も雪にすっぽり埋まりました。 パイプハウスのサイドの直管の高さは1m20cmです。 牛舎の軒先も屋根からの雪と繋がってしまいました。 今朝も氷点下8度の朝を迎えています。 雪も寒さも人が暮らすのには大変ですが、春からの 作物の栽培には、病害虫のり密度を下げる自然の 摂理があります。春からの雪解け水は夏場の灌水に 欠かすことが出来ないものです。 自然に感謝して向き合っています。
2017/02/10
アグリビジネス交流会に参加寒波の中、郡山で開催された アグリビジネス交流会に参加して来ました。 会津は時々風雪の中出かけて、 新しい出会いがあり、新商品の開発に 一歩前に進めそうです。
2017/02/06
凍み餅の原料作り先週末の寒波も暮すには大変ですが、 凍み餅にとっては最高の気温で助かって います。暦での立春を向かえ、暖かさも 感じれる日も出て来ました。 農場の凍み餅の最大の特徴は玄米で作られ 一口サイズにカットされていることです。
2017/01/29
積雪70cmになる週末気温が上がり(4度)日中はしのぎ易く なってきました。 夜間は冷え込んで氷点下7〜8度位になっています。 雪が多い年は牛舎の軒先に雪が届きますが、 70cmでは写真のような世界です。
2017/01/20
寒波の峠は越えたが!!今期一番の冷え込みで氷点下10度を記録しました。 降雪中は除雪車がフル稼働します。 雪が止めば、屋根の雪下ろしをします。 雪下ろしはかなりの重労働になります。 春になれば、何も残りません。