• 福島農場の牛舎
  • 牛の親子
  • 稲の花
  • そば畑の収穫
  • 農泊施設の庭
  • 牛舎内の風景

福島農場

おしらせ

2022/04/12
水稲の播種作業が始まる今年も水稲の播種作業が始まりました。 苗箱に種を蒔き、48時間育苗機に入れてからビニ−ルハウスで育てます。 5月の連休明け位から田植の予定です。 播種作業も4日に1日のロ-テ-ションでおよそ2週間かかります。 安全で美味しい農産物をお届けして参ります。
2022/04/02
味噌づくり毎年、春一番の仕事は味噌づくりです。 農場産大豆1.に農場産こしひかり米麹1,5の割合で 作っている手前味噌です。 大豆を潰した写真・その上に麹を広げ撹拌して、 タルに入れて醗酵させます。 仕上がりは土用が過ぎて9月末頃の予定です。
2022/03/25
春がやって来ました今年は12月中旬から根雪に見舞われ先週まで一面の銀世界でした。 ようやく土が顔を見せてくれ、春の農作業が始まりました。 水稲の種子の選別作業・浸漬です。 丈夫な苗を育てる為に塩水で比重選別をします。 その後、2週間位播種まで毎日水替えをしています。
2022/03/16
長かった冬が終わる−雪解け−12月中旬から今日まで一面の銀世界がようやく終わります。 長年土づくりをしていると土には微生物が増え、その活動により 地温が高くなり雪解けが少し早まります。 今日撮影した農場の田圃、部分的に雪解けが見えて来ました。 近くの普通栽培の田圃、一面真っ白です。 夕方まで雪が融け、待ち望んだ春が来ます。
2022/03/06
玄米かりんとう・あられ作り−1−啓蟄の季節になると、会津も強く冷え込むことも無くなってきます。 玄米かりんとう・あられの原料作りの最適の時期です。 玄米餅を搗き、型に入れ一日固めます。