• 福島農場の牛舎
  • 牛の親子
  • 稲の花
  • そば畑の収穫
  • 農泊施設の庭
  • 牛舎内の風景

福島農場

おしらせ

2024/02/16
春一番春のような陽気が続き、雪もすっかり溶けました。 外でフリーズドライ中の凍み餅もだいぶ乾燥が進み、 もうそろそろで皆様のもとにお届けできそうです。
2024/01/31
凍み餅つくり-2-凍み餅は餅米を玄米のままつきあげ、板状に伸ばし 台車にのせてから冷蔵庫で一晩冷やします。 そのあと一口サイズに縦・横カットします。 マイナス20度で2昼夜凍らせます。 これを外で乾燥させます。
2024/01/23
凍み餅つくり-1-大寒を迎えすこし寒さが増してきたようです。 凍み餅の原料作りが本格的に始まりました。 玄米餅を搗き、板状にのし、一口大の大きさにカットして 2昼夜マイナス20度で凍らせ、写真のネットの中で フリーズドライで乾燥させます。 天井には大きなファンが回っています。
2024/01/09
雪化粧ようやく雪国の冬らしい景色が見れました。 澄んだ空気が心地よいです。
2024/01/05
謹賀新年二〇二四この度の能登半島地震において お亡くなりになられた方々のご冥福を祈ると共に 被災された方々の一日も早い復興を祈っております。 農場では16回目となる、大鏡餅の 奉納をして正月を迎えました。 下の段は玄米でおよそ53kg 上の段は白米でおよそ35kgあります。 雪のない正月は数年ぶりでしょうか。 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。